ブログの方向性がバラバラなあなたへ。ペルソナを設定していますか?

あなた
昨日は、こんなことあったなぁ。
今日は、こんなことしたなぁ。
よし!!!!どっちも誰かに話したい経験だからブログ記事にしよー。
さだけー
そんな思いつきだけで、記事を書いた経験はありませんか。

その記事は、誰に読んでもらおうと思って書いていますか??
「誰かが読んでくれたらいいなぁ」では、実は、誰も読んでくれません。

記事を読んでもらうためには、記事の読み手(あてさき)を「特定の一人の人間」にまでしぼってから、記事を書く必要があるんです。

この記事の読み手として設定した特定の一人の人間のことを「ペルソナ」と、マーケティング用語で呼びます。

今日はそんな「ペルソナ」とは何か、そしてその必要性についてお話していきます。

「ペルソナ」って何?

まずは、「ペルソナ」という言葉をご説明します。

「ペルソナ」は、ブログで記事を書く場合に、その記事の読み手として想定した架空の人物のことです。
漠然とした「誰か」ではなく、「特定の一人の人間」にまでしぼりこんだターゲットのことを指します。

つまり架空の人物とはいっても、漠然としたイメージではいけないということです。
どんな人物なのかハッキリと頭でイメージできるまで詳細に人物像を作りこむ必要があります。
この作りこむことを「ペルソナの設定」と言います。

「私のブログのペルソナは、読んでくれる誰かです。」
こんなものはペルソナと言いません。
ペルソナの設定がゆるすぎます。

「私のブログのペルソナは、30代の主婦です。」
これもペルソナとは言えません。
同じく、ペルソナの設定がゆるすぎます。

もっともっと、具体的な人物までしぼりこみ、ペルソナをしっかり設定してからブログを作成する必要があります。

では「ペルソナ」はどれくらい細かく設定したらいいの?

正直、細かければ細かいほどよいです。
名前・年齢・性別・趣味・家族構成などから始め、細部にいたるまで作りこむべきです。

ご参考に私のペルソナの設定例をご紹介します。
下の図のように、絵を書いて、イメージがいっそう湧くように作りこんでいます。
下図右側に記載されている「性別」から「将来の夢」までは、最低限、設定したほうが良いでしょう。

どうして「ペルソナ」を設定しないといけないの?

例えば、初めて好きな人に手料理をふるまう時は、どうやってメニューを考えますか?

「誰でもいいから食べてくれそうもの」
「誰かしらは美味しいと言ってくれるもの」

こうした発想で料理を作りますか?作らないですよね。

「恋人のリカちゃんは、トマトは好きだけど、辛い物は嫌いだから、トマトソースのパスタだな。」
と相手のことを想像して、どんなものだったら喜ぶのか想定して作りますよね。

これと同じです。

ブログにおいても、「誰かしらが読んでくれる」という思いで作った作品から、ファンが生まれることはありません。

「この人に読んでほしい!」「こういう人に伝えたい!」という読み手を意識しなければ、読んでくれないのです。

そんなに細かく「ペルソナ」を設定する意味あるの?

「ペルソナを設定しなければならない理由はわかってきたけど、そこまで細かく設定する必要あるの?」
これは、よくある質問です。

細かく設定する理由について、ここでお話しますが、まずは例え話から。

あなたは、初対面の人と5年付き合った恋人なら、どちらの人の行動の方が予測しやすいですか?
間違いなく5年付き合った恋人でしょう。
付き合いが長ければ、「今こういうことを言っているということは、次は、〇〇について怒りそうだな。。。。」と予測できたりしますよね。

実は、ペルソナの人物像を詳細に設定する理由はここにあるんです。
人物像を細かく設定することで、ブログにおいて想定している読者の次の行動が予測できるようになるわけです。

つまり「〇〇の記事を読んだということは、次は△△記事についての記事を読みたいはずだな。(だから次は△△についての記事を書こう)」と読者が必要としている記事が書けるようになります。

これは、名前・年齢・性別・趣味・家族構成にいたるまで細かく設定することで、あなたが想定している読者(設定したペルソナ)に感情移入することができるようになったためです。

あなたが、このように読者の次の行動が予測できないならば、どのような記事が読者の心に刺さるのかについても予測できません。
つまり、読者の心に刺さる記事を書くためにもペルソナの設定は必要なのです。

まとめ

ペルソナとは何か、そしてその必要性について、ご説明しました。

この記事のおさらい

〇ペルソナとは「特定の一人の人間」までしぼりこんだターゲットのこと

〇ペルソナは名前・年齢・性別・趣味・家族構成から始め、細部にいたるまで作りこむこと

〇「誰でもいいから読んでほしい」では、誰もあなたのブログを読まない

〇ペルソナを設定することで、読者が求めている記事がわかる

しっかりとペルソナを設定して、魅力的なブログを作りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です